年間20日程度の登校でOK!いつでも転校・再入学が可能な通信制高校〜飛鳥未来高等学校〜

安価な学費で
あれば飛鳥高校

   
年間日程度の
登校で

いつでも高校資格に
チャレンジできる

【飛鳥未来高校】
▼   ▼
\o.     .o/
飛鳥未来で通信教育
資料請求はこちら

   

各自のスタイルに合わせて
【飛鳥未来高等学校】
▼ 特徴紹介 ▼

高校在学中だけど転校したい
今すぐ転校OK!単位も引き継げる。単位制なので留年の心配もなし。

高校を中退してしまった
以前の高校の単位が認められるから最短で卒業可能

通信制を考える中学生へ
週一日からの登校でOK!卒業後の進路サポートも万全

不登校の方へ
自分のペースでゆっくりはじめられる!学校にはいつ来ても、いつ帰っても大丈夫!

社会人の方へ
年間20日程度の通学で高校資格の取得が可能

詳しい資料の請求は
ここから
\o.     .o/
飛鳥未来で通信教育
資料請求はこちら




【飛鳥未来高等学校】
▼コース&学習方法▼

ベーシックコース
レポート提出と各スクリーニング会場での単位認定試験が基本のコース。最低限学校に登校しなくていけない日数は年間20日程度です。

3DAYコース
週3日の通学で確実に高校卒業が可能。少人数で学ぶことができ、しっかり学習したい方に適したコースです。

学費や学習方法の
詳細は
\o.     .o/
飛鳥未来で通信教育
資料請求はこちら




【飛鳥未来高等学校】
▼ 対応地域 ▼

全国のスクーリング会場
奈良本校の他、全国7都市(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)のスクーリング会場。自宅から通いやすいスクーリング会場を選べます!

生徒が入学出来る都道府県
北海道・岩手・宮城・山形・福島・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・山口・福岡・佐賀・熊本・大分

\o.     .o/
駅近であれば
飛鳥高校




通信制高校とは?

通信制高校とは、毎日の通学を必要としない高等学校です。卒業後の進路や就職なども全日制の高校と同様に選択することが出来ます。自分のやりたいことや生活のペースに合わせて通学でき、学年や学期の途中からでも転・編入学が可能な学校が多くあります。

サポート校とは?

学校教育法によって「高等学校」と定められていないのが、サポート校です。サポート校だけでは、高校卒業資格を取得することが出来ないので、そこは注意が必要です。

飛鳥未来高校は
学校教育法で

「高等学校」と
認められた
学校です
\o.     .o/
飛鳥未来で通信教育
資料請求はこちら






▼学校資料請求▼
学校パンフ・願書請求
1000円QUOカードGET!


▲一番上に戻る▲


   
このページは
通信制高校
飛鳥未来高等学校の
資料請求が出来る
モバイルサイトを
紹介しています

お問い合せ


Google検索Yahoo!検索